• 最小限の切開で、個人に合わせた乳房縮小

    • 乳房縮小
    • 最小限の切開で、個人に合わせた乳房縮小
  • 格別なプライドを持つオプティマ
    • 乳輪の外周縮小手術の世界的権威者であるフランス、パリのビシャ病院のDr.Benelli、垂直切開式縮小術の考案者であるDr.Lejour、内側の皮板縮小手術の創案者であるDr.Findleyと共同で手術をしながら研究を重ねてきた専門性をベースに、世界的な乳房センターとの交流を通した「あなただけの乳房縮小手術専門病院」です。
    • 他を凌駕する豊富な縮小手術の経験
    • 麻酔科の専門医が常駐し、患者の安全を最優先に
    • 乳ガン検診を実
    • 痛みからの解放、無痛の乳房縮小
    • 女性の整形外科専門医による繊細な治療
  • オプティマの競争力は実力 - 手術の実力度の高さで、満足度もアップします。
  • 乳房縮小手術は、他のいかなる手術よりも難易度が高く、能力と経験が問われる手術です。
    オプティマ整形外科は、乳房縮小手術の世界的権威者であるフランス・パリのビシャ病院のドクター・ベニリー(Dr.Benelli)と、垂直切開による乳房縮小手術(ルジュアー法)の考案者であるDr. Lejourと共に手術をしながら研究を重ねてきた専門性をベースに、理想的な結果をお届けします。
  • 女性ならではの繊細さと優しさで、大きすぎるバストでお悩みの女性をサポートします。
  • 手術を受けるすべての人々は自分の家族、友人との信念を持つオプティマ整形外科のイ・アンナ院長は、患者の心を優しく包み込む女性ならではの繊細さと優しさで、患者の快癒と本復のために尽力しています。
    女性の美しさに対する願望と、バストの大切さを共に理解する友人のような医師が行う手術、それがオプティマ整形外科の乳房縮小手術です。
  • 患者個人に合わせた最善のチョイス、最適な診療-オプティマのパーソナライズ乳房縮小手術
  • 患者個人の乳房の構造に対する正確な理解と、これによる正確な手術方法の選択は、患者には満足できる結果と、オプティマ整形外科にはやりがいと自負心をもたらします。
    個々人によって体格や胸郭の構造、そしてバストのサイズが異なるため、特定の手術法にこだわると、本当に満足できる結果は得られません。
    真の実力とは、その人のためだけの手術が行われるときに発揮されるのです。
  • パーフェクトな美しさのために準備されたプロジェクト、手術後の管理システム
  • オプティマ整形外科では、手術前の相談から、手術の過程、そして手術後にも定期的なフォローアップと外来担当看護師、ならびに手術後のバストケアを担当するスタッフによる持続的なケアで、女性の美とプライドをより安全にお守りします。