• 学術活動

    • 病院紹介
    • 学術活動
2011年
  • 第69回 大韓整形外科学会国際学術大会 招請講演及び座長(Session chairman)
  • 1. Session chairman: Preoperative Planning of Breast Augmentation (豊胸手術の術前計画)
  • 2. Breast Capsular Contracture (カプセル拘縮の治療方法)
  • 1st Chiness-European Congress of Plastic、Reconstructive & Aesthetic Surgery
  • 1. 上、内側皮瓣を利用した乳輪切開乳房縮小術)
  • 2. 腋内視鏡による豊胸手術の戦略的な方法
  • 3. 力動的下眼瞼整形術 - 神経保存手術法
  • 第3回 ASBPRSのビデオプログラム座長として招請講演
  • 胸手術試演ビデオプログラム座長及び招請ビデオ講演
  • 1. 腋内視鏡による豊胸手術の戦略的な方法
  • 2. 上、内側皮瓣を利用した垂直切開乳房縮小術
  • 第 3回 中国上海MIPS (国際最小切開整形学会) 招請講演及びExellence Speaker award賞受賞
  • 1. 腋内視鏡による豊胸手術の戦略的な方法
  • 2. 躍動的下眼瞼整形術 - 神経保存手術法
  • 3. 上、内側皮瓣を利用した垂直切開乳房縮小術
  • 第 34回 漢陽(ハニャン)シンポジウムで'豊胸手術'に関する特別講演
  • “Basics of transaxillary endoscopic breast augmentation”
  • 腋内視鏡による豊胸手術の原則"について講演
  • 中国医師10名、本病院へ見学訪問-手術試演及び講演
  • “Basics of transaxillary endoscopic breast augmentation”
  • 中国最大の整形病院グループであるLidu病院の院長及び美容整形専門医
    10名による病院施設見学およびバスト整形と下瞼整形についての講義&バスト整形手術試演講義(Live surgery)-2回
  • 第29回 大韓美容 整形外科学会 & 第9回 大韓整形外科医師会国際学術大会招請特講
  • 1. 乳房リフト術(Mastopexy)に関し、パネラ-として発表
  • 2. 特講
  • Dynamic Lower Blepharoplasty -Nerve Preservation Techniqueをテーマに
    (躍動的下眼瞼整形術 - 神経保存手術法)
    整形外科目整形界のlegend of legendのDr. De la Plazaと共同で招請特講
  • 第8回 牙山(アサン)整形シンポジウム基調演説
  • "periareolar breast reduction"
2010年
  • 第68回 大韓整形外科学会 学術大会招請講演
  • 第13回 大韓頭蓋顔面整形外科学会学術大会
  • 1. Instruction lecture - 豊胸手術 講義Breast Augmentation with Various Approachをテーマに発表( 豊胸手術への多様な接近法)
  • 2. Breast symposium - 乳房縮小術 シンポジウムPeriareolar Reduction Mammoplasty using Superomedial Pedicle( 上、内側皮瓣を利用した乳輪切開乳房縮小術 )
  • 3. Video panel - 下眼瞼整形ビデオパネル Transconjunctival Fat Reposition (結膜を通じた脂肪移動術)
  • Aesthetics Asia 2010 (シンガポール美容整形医学博覧会)
    招請講演
  • - 目の周りの若返り手術 : 下眼瞼整形
  • - Singapore - Marine Bay Sands Hotel
  • 仁荷大学病院整形外科集団会議招請講演
  • - 下瞼整形術
  • 第 2回 MIPS(国際最小切開整形学会)において、
    招請演者の中から優秀演者賞’受賞
  • - 躍動的下眼瞼整形術 - 神経保存手術法
  • - Seoul - サムソン洞 COEX Convention Center
  • 第 20回 ISAPS (国際美容整形外科学会)演者発表
  • - 上、内側皮瓣を利用した乳輪切開乳房縮小術 :形を完全にする方法
  • - U.S.A - San Francisco
  • 2010年 米国美容整形外科学会(ASAPS)演者発表
  • - 躍動的下眼瞼整形術 - 神経保存手術法
2009年
  • 第67回 大韓整形外科学会 学術大会(2009年秋季) 招請講演
  • 米国の乳房整形の最高大家であるDr. Hammondと一緒に共同パネラ-として招請
    乳房縮小手術の最新傾向(Panel - Recent Trends in Breast Reduction :上、内側皮瓣を利用した乳房縮小術-Vetical reduction using superomedial pedicle)
  • 大韓メディカルスキンケア学会秋季セミナー 招請講演
  • - 最新のバスト整形の方法及び前後管理
  • Asian Breast Aestetic Symposium-Malaysia 招請参席
  • - 乳房整形の先導医師、アジア50人に選ばれ
  • - Asian Breast Aestetic Symposiumに招請され参席マレーシア、Kuala Lumpur、Gleneagles Intan Medial病院
  • Allergan Academy Asia-Singaporeに招請参席
  • - 乳房整形専門がオピニオンリーダとして選定され、Natrelle™ 410 Basic Workshopに招請参席シンガポール、KK Hospita
  • 第66回 大韓整形外科学会学術大会(2009年 春季)招請 講演
  • - 乳房縮小手術 : 上、内側皮瓣を利用した乳房縮小術
  • 下瞼整形手術
  • 第27回 大韓美容整形外科学会学術大会招請 講演
  • "内視鏡を通じた豊胸施術 "手術
  • 1. 美容乳房手術似必要な臨床解剖学
  • 2. 腋切開内視鏡豊胸手術の原則
  • 第 1回 国際最小切開学会招請講演
  • - 結膜を通じた 脂肪移動術
  • 慶熙(キョンヒ)大学病院演者招請講演
  • - 下眼瞼整形術
2008年
  • 第65回 大韓整形外科学会、秋季乳房再建学術招請講演
  • - 乳房再建手術
  • 大韓整形外科学会、乳房、脂肪整形研究会の学術招請講演
  • - 一次豊胸手術の計画樹立と剥離技法
  • 大韓整形外科学会に招請講演
  • - ‘脂肪移植を利用した下眼瞼整形’
  • アジア太平洋で始めて開催される'コヘシブゲルに対するbreast シンポジウム'に参席
2007年
  • 日本Sosundo clinic訪問
  • - 内視鏡乳房整形と眼瞼下垂術及び外来参観
  • 第 4回 アサン整形シンポジウム
  • - 結膜を通じた下瞼脂肪移動術
  • ISAPS 国際美容整形外科学会postgraduate course履修
  • 日本東京の南雲乳房センター訪問
  • 大韓整形外科開院医協議会の講義及び手術試演
  • - '高周波を利用したふくらはぎの筋肉退縮術'
  • 大韓美容整形外科学会 招請講演
  • - 下瞼'結膜を通じた脂肪再配置手術'
2006年
  • 順天鄕(スンチョンヒャン)大学病院縁坐招請講演
  • - '下眼瞼整形'
  • アサン乳房整形シンポジウム招請講演
  • - '乳房整形の最新知見'に演者として招請され、内視鏡を利用した手術記法と手術動画講義
  • ヨンドンセブランス整形学会シンポジウム講演招請
  • - 高周波を利用したふくらはぎ縮小術
2005年
  • 豊胸手術の権威者であるDr.Tebbetts - '24時間回復システム'の交流
  • -米国のダラス(dallas)にある世界的な豊胸手術の権威者であるDr. Tebbetsの乳房センターを訪問し'24-hr recovery system (24時間回復システム)交流
  • 大韓整形外科学会 - Precongress Mentor Breast Symposiumに参席
  • 大韓整形外科学会招請講演
  • - ‘結膜を通じた脂肪移動術下眼瞼整形 -5年間臨床報告’
  • Dr. Colemanの脂肪輪郭整形術 Master Course履修
  • 慶熙大学整形外科学術セミナー
  • - ふくらはぎ高周波筋肉縮小術に大韓講義及び手術試演
    (Live Surgery)を施行
  • フランス・パリ-美容整形ボツリヌストキシンの
    最高専門家過程履修
  • - ボトックスを利用した皺除去顔面輪郭改善
  • IMCAS 国際抗老化美容整形学会に参席
  • フランスパリ、ボトックスの大家 Dr. Claude le louarn施術に参加
  • - ボトックス 顔面リフト術に参加
  • フランスパリ、顔面リフト術の大家 Dr. Thierry Besins手術に参加
  • - Dr. Thierry의 Clinique Elys'ee Moutaigneを訪問し顔面リフト術の世界的な大家 Dr. Thierry Besinsに会い、顔面リフト術に大韓手術に参加
2004年
  • 第 57回 大韓整形外科学会秋季学術大会招請講演
  • - 高周波を利用したふくらはぎ筋肉退縮術について発表
  • リスボンで開催された国際美容整形学会に参席
  • - 49回Meeting and World Congress of the International Academy of Cosmetic Surgery に参席
  • アクアミドセミナーを開催
  • - 'Aquamid'の命名者でKey consulting doctorであるDr. Stefano Piccoloを招請Aquamidに関する講義と施術
  • 大韓整形外科脂肪整形研究会で発表
  • 2004 ヨーロピアンFace Lift Symposium 参席
  • - Scarless Serdev Suture Methods Seoul Symposium (ヨーロピアンFace Lift)に参加
  • 脂肪吸引手術の大家 Dr. Angelo Robelo博士訪問
  • - 最新医学情報を交換、Clinica Milenio 病院との診療協診
  • Dr. maxwell招請 オプティマ整形外科で豊胸手術手術試演
2003年
  • シドニー国際美容整形外科学会(IPRAS)参席
2002年
  • Mineral Springs Hospital訪問
  • 内側皮瓣型乳房縮小手術の創案者であるElizabeth J.Holl-Findlay先生の勤務先であるMineral Springs Hospitalを訪問し、手術に参加
Opima整形外科隆乳术Live SURGERY
  • 世界的な乳房整形手術の大家のDr.maxwellと一緒に成功的に手術試演を終わらせたイ・アンナ院長が明るい笑みを見せている。
  • optima整形外科のイ・アンナ院長は、世界的なバストの美容整形手術の大家であり、McGhan社のアナトミカル型のインプラント(biodemensional)を開発したDr.Maxwellを招いて共にLive Surgery(手術デモンストレーション)を行い、韓国の形成外科医たちを対象に、手術に関する数多くの情報やテクニックを紹介しました。
  • このような女性たちに、これまで主に使用されてきたラウンド型の人工乳房インプラントを無条件に使用すると、バストの上部が膨らんで不自然な形になったり、触った時にインプラントが手に触れるなど、他人が見ても手術をしたことが分かるなどの欠点が指摘されることもあります。したがって、患者の特性に合ったインプラントを選択することが、豊胸手術を成功に導く必須条件となっています。
  • オプティマ整形外科は、それぞれの患者の特性に合わせてラウンド型とアナトミカル型インプラントを選択でき、脇の下、乳輪周囲、乳房下の切開などを通してより自然で美しいバストラインを作る豊胸手術を行っております。

  • Dr. G. Patrick Maxewellの略歴

  • - Vanderbilt university school of Medicine 卒業
  • - ジョン・ホプキンス病院 一般外科修練
  • - ジョン・ホプキンス病院 整形外科修練
  • - カルフォルニア大学病院微細手術専任を歴任/li>
  • - Curtis Hand Center 専任を歴任
  • - McGhan社の輪郭型の人口乳房挿入物(Bio-demedsional system)を開発
  • - 米国McGhan社の専属医師